みなさんは草食系男子とお付き合いをした経験ありますか?

よく聞くのが「彼氏にするとしたら肉食がいいけど、結婚となると草食系がいいよねぇ・・」こういう話を耳にします。

草食系は静かで女性に寄り添ってくれる優しい雰囲気なので肉食系男子よりも人気になりがちですが、その草食系男子といざ付き合うとなった場合にどういう点に気をつけないといけないのかをいくつか紹介していこうと思います。

これから紹介することを頭に入れて草食系男子との付き合い方を攻略してみてください!



スポンサーリンク

付き合い方のポイント

草食系男子の種類

草食系と一括りに紹介してしまってもいいのですが、いくつか分類分けされます。それを最初に紹介していきます。

①純正の草食系男子

見た目と中身の差があまりありません。
また人から干渉されることが苦手です。

マイペースで、社交的とはとても言えないです。
自分の意見はあまり言わず、周りに合わせて上手く生きていくことが多いようです。

また恋愛経験あるないに関わらず自分自身の気持ちを相手に伝えることが苦手なので、相手の女性からするとモヤモヤしてしまうかもしれません。

②アスパラベーコン系男子

アスパラベーコンを想像してみてください。

アスパラにベーコンが巻かれていますよね?
その状態と同じで見た目は派手で性格的にも男っぽく見えがちなのですが、いざ蓋を空けてみると真逆で受け身でもあるし女性的な一面を持っている男性です。

ですから初対面の女性にはすごく人気になることが多いようです。
しかしいざ付き合うとなると彼の本来の部分を見てしまい「話していて面白くない」「一緒にいて楽しくない」などと不満が出てしまうことがあるようです。

③ロールキャベツ系男子

アスパラベーコン系男子と同様ロールキャベツをイメージしてみて下さい。

キャベツの中に肉が包まれていますよね。②とは真逆で初対面のイメージは見た目からして大人しそう、無口、不愛想などと思われがちですが、実際は肉食的で男性的部分が強いことが特徴です。

恋愛に関しても情熱的であるためばっちりなタイミングで相手にアプローチをかけることが可能です。

こういう彼と出会うと「肉食よりこっちがいい!」という女性も多いと聞きます。

草食系男子の種類を知ることが出来たので次は本題である、どのようにして付き合っていけばいいのか!です。
○○がいい!や○○はダメ!など出来るだけ詳しく紹介していこうと思います。
※今回、草食系として狙いを絞って紹介していくので上記③のロールキャベツ系男子は含まれませんのでご了承ください。



スポンサーリンク

お誘いなどはOK!しかし要求は・・・

自分からデートや食事に誘うことが苦手な草食系男子としては、あなたからの食事やデート、映画などに誘ってもらえることはすごく嬉しいもの。

なんならそのタイミングを待っているかもしれません。
しかしここからが難関です。

草食系男子として思っていることは「食事などに誘ってくれたことはすっごく嬉しい、でもリアクションや返答を求めないで欲しい・・・」というものです。

分類の時に紹介したと思いますが、草食系男子は自分の意見を相手に言うことが苦手なのです。
デートの約束が決まってあなたは嬉しくなってしまうかと思います。

そういう時に「楽しみ?」などと無意識に聞いてしまうかと思います。
またデート当日などはテンションもあがって「今日の服、どうかな?」「映画どうだった?」「ご飯美味しい?」などと質問攻めしてしまうかと思います。

ノーマルな男子なら問題なく答えてくれるかと思いますが、相手は草食系男子です。

このようにたくさん質問されてしまうと自分の殻に閉じこもってしまいます。
あなたとしては「なにかいけなかったかな・・・」と不安になるかと思いますがあなたのことを嫌っているわけではないので安心してください。

興味は持ってほしい!しかし干渉は・・・

草食系男子がいくら受け身であるとはいえ、あなたサイドから彼に向ってガンガンに攻めてみるというのも簡単には出来ないことですよね。

あなた自身が積極的じゃないのであれば余計です。

そういう時にオススメなのが草食系男子の彼がハマっている物、好きなものなどについて共感すること!これです。
しかし難しい具合ですが、あまり知識がない状態でグイグイ聞いてしまっても相手にバレてしまいます。

ですからスタンスとしては「まだよくわかんないから教えて欲しいなぁ」という形で歩み寄ってみてください。

さらに気をつけないといけない点があるのですが、彼と仲良くなってくると言ってしまいがちになる「こっちの方がいいんじゃない?」「本当にそれ面白い?」などです。

草食系男子からするとこれらの発言は余計な一言として捉えてしまい、一気に険悪な雰囲気になってしまいます。

あなたに悪意がなくても彼からするとそれは自分自身を否定されたと思ってしまい、心開いてくれなくなってしまうかもしれません。

これらを含めて草食系男子が求める好きなタイプの女性はどんな人なのかも一緒に併せて紹介してみます。

①自分自身(草食系男子)に愛情表現を求めない人

どうしても女性は愛情を言葉にしてほしい人が多いと思います。

「好きって言ってよ」「本当に私のこと好き?」「私のことどう思っているかちゃんと教えて?」などの言葉は彼には求めちゃいけません。

草食系男子は言葉にしなくても気持ちが伝わっていればそんな恥ずかしい言葉も言わなくてもいいと思っていることが多いみたいですね。

②干渉しすぎない人

草食系男子は干渉されるのが嫌いと上記でも説明しましたが、デートの際でもお互いの趣味を没頭できるようなプランを好みます。

外で騒がしくはしゃぐよりも図書館などでお互いの好きな本を読みながら同じ時間を共有できることに幸せを感じるようです。

中にはそういうデートが好きな女性もいるのでしょうが、結構の高い割合で「つまらない」と言ってしまう女性が多く、どちらかが不満を抱えてしまうパターンになってしまうようですね。

③小さなことで怒ったりしない人

草食系男子は争いごとを好んでいません。
基本平和主義です。

ですからなにかにつけて怒ってしまったり、喧嘩をしようとする女性は好まれません。
「傷つけあうことになにが意味あるのかわからない」と感じてしまっている男性もいるみたいですね、ですから平和主義な温厚なタイプだといいかもしれませんね。

最後に

いかがでしょうか。

草食系男子との付き合い方を少しでも理解してもらえたでしょうか。
草食系男子は自らオープンにしないのであなたからゆっくり歩み寄ることが大事になってきます、しかしがっついてしまうと彼も引いてしまうので加減が難しいかもしれません。

相手に求めすぎず、干渉も出来るだけしないようにして平和主義に過ごす気持ちを持っていることが必要不可欠になってくるみたいですね。



スポンサーリンク