みなさん失恋を克服するときにどのようなことをしていますか?

またどれくらいの期間を有しますか?

人それぞれ期間はあるかと思いますが、誰しも早くこの苦しみから抜け出したいと思っているでしょう。

今回は失恋の悲しみ辛さ、苦しみから楽になれるようにする方法などを紹介していこうと思います。

少しでも参考になれば嬉しいです。



スポンサーリンク

失恋に有効なのは時間を置くこと!

失恋に1番効果があるものは時間をかけて気持ちを整理させていくことです。

これらを「時間薬(じかんぐすり)」といいます。
時間が経つごとに相手のことを忘れることが出来て自分自身を癒すことが可能となります。

それに伴い忘れるためにどれくらいの期間が必要となってくるのでしょうか。
これは人によって性格によって恋愛の形によって期間はバラバラになりますが、ある統計によると失恋の苦しみを半年以上引きずる人は1割も満たないようです。

さらに失恋から半年以内に立ち直るという意見が半数以上だそうです。

しかし時間が過ぎるのが毎日辛くてどうしたらいいのかわからない人は以下の方法を試してみてください!

①満足するまで泣き喚く

涙を出すだけ流して思う存分感情を吐き出すことが1番の効果があります。

涙を流すことによって怒り、悲しみ、辛さなどが全て吐き出されて涙と共に洗い流されていきます。
失恋して辛いのは夜です。

その夜の時間帯にあえて失恋ソングを聴いてみること、失恋をテーマにした映画を観ることで意識的に涙を出してみてください。

そうすることであなたの気持ちはスッキリする事でしょう。

この行為を続けることによっていつの間にか自然と涙は止まって「あれ・・あんなに泣いていたのに・・嘘みたい」と思える日が来るかと思います。

ですから泣くことはなにも恥ずかしいことではありません。
むしろたくさん泣いてください。そうなると失恋は克服されていきますね!

②自分ノートを作り書き出すようにしてみる

失恋した状態で自分自身の感情を押し殺しておくことは逆効果です。

失恋を忘れようとする行動や抑え込もうとすることによって逆に自分自身の心に深い傷を負うことになります。
ですからこの場合はなにかしらの手段を使って吐き出すようにしてください。

今回はノートを使って自分のためだけの吐き出す用のノートを作ることを紹介します。
泣くだけ泣いて自分の悲しい感情を全てこのノートに書き出してスッキリさせて次に進みましょう!

・相手をどのように好きだったのか
・2人の思い出の中であなた自身にいい経験になったこと、ためになったこと
・別れてしまうに至る原因はなにか(きっかけ、問題点)

これらを書き出すと自分の中に溜め込んでいた感情を吐き出せるので気持ちが楽になれます。
またノートに書くことによって自分自身の気持ちを客観的に見ることが出来るので冷静な判断が出来るようになり、精神的な整理も可能になります。



スポンサーリンク

③物理的な距離を取るようにする

失恋の辛さから抜け出すためには早い話、相手と物理的に距離を置くことです。

簡単に言えば会わないようにするのです!
同じクラスや仕事場が同じであると簡単にいかないかもしれませんが、出来るだけ接点を持たないようにしてください。

どうしても失恋の未練から思い出の場所であったり、相手の家を訪ねてみたくなるとい思いますが、決して行動に起こしてはいけません。

思い出の場所に行ったとしても辛い思いをするだけですし、相手の家を訪れている場面を本人から目撃されてしまうとストーカーと思われてしまい余計にしんどくなるだけです。

可能であれば相手が住んでいる地域から引っ越しをするくらいの行動を起こしてもいいくらいです。

遠くからでも相手の存在が視界に入ってしまうと、どうしても傷は癒えません。
そこまですることによって本当の心の癒しが待っているのかもしれませんね。

④思い出の品や連絡先は全て処分、削除!

よく失恋をしたら言いますよね「相手との思い出の物は全部捨ててしまおう!」と。
これはあながち間違いではないのです。

どうしても人間は視覚からの情報を1番に頼りにしてしまいます。
ですから自分の家に相手との思い出を置いているといくら距離を置いていても未練が残ってしまいます。

ですからどんなに小さいものでも相手を思い出してしまうものがあれば、捨ててしまいましょう。
もしも相手からプレゼントされたもので高価なもので捨てるのがちょっと・・・と思うのであればぜひ買い取り専門店にて買い取ってもらい自分へのお小遣いにしてみてください。

また携帯の中に入っているデータも全て削除してしまいましょう。
電話番号やアドレスはもちろん、LINEのブロックやトーク履歴の削除もしないといけません。

なにかしらどこかで繋がっていると思うと連絡をしたくなってしまいます。

さらに携帯の中に入っている相手に関連する写真、動画なども消してしまうことをおススメします。
この連絡先などを消すことが出来ない人が多いようですが、ここを乗り切らないといつまでも未練を抱いたまま過ごさないといけません。

ここで少しアドバイスをさせてもらうと連絡先などを消去する際は消す前に一言「さようなら」「今までありがとう」と自分自身の中でけじめをつけるような言葉を口に出して言うと案外スッと消去することができます。

私も実際学生のころはよく彼と別れた時に連絡先を消去するときに無意識に言っていました。
大事なのは声に出してしっかりと自分自身に言い聞かせることです。

⑤誰が悪い!と犯人探しをすることはしない

失恋をした時には無意識に誰かのせいにしてしまいがちです。
それが自分自身であったり、相手だったりはたまた第三者だったり・・・。

ですが責めてしまってもなにも生まれません。
恋愛が終わっただけで誰も何も悪くないのですから。

失恋においての原因を作ったのが誰か、別れてしまったのは自分が悪いなどと責めることは全く持って無駄になりますし余計に自分の心を傷つけてしまうだけですので、考えること自体をやめてしまいましょう。

最後に

いかがですか。
失恋の未練はそう簡単に克服することが出来ませんが、人間として失恋も大事な人生経験の1つです。

「出会いがあれば必ず別れがある」この反対もしかり。

人生においての大事な経験を出来たと思えばどうでしょうか?
自分自身の気持ちが少し楽になると思います。

また最初にも話しましたが失恋の未練を克服するには時間が1番大事になってきます。
無理して必死になって「忘れよう!」と思わずに「いつか忘れることが出来る」と寛大な心で毎日を過ごしていると案外早く忘れてしまうものです。

過去の自分自身に縛られずに明るい毎日を過ごして素敵な未来をゲットしてください!



スポンサーリンク