社会人のみなさん、失恋をしてしまった場合、どうしても仕事が手につかないときなどありますよね?

そういう時どうしていますか?

仕事と恋愛は別物として考えるのが当たり前ですがどうしても仕事に影響してしまう・・・
こうなると私生活にまで問題が起きてしまう可能性も高くなりますよね。

そうならないためにも今回は失恋してしまい辛い状態であるけど、仕事には集中したい・・と思っている方にどのようにすれば集中して仕事が出来るようになるのかを5つの方法に分けて説明したいと思います。

少しでも参考になれば嬉しいです。



スポンサーリンク

仕事に集中する方法

①細かい作業に集中する

聞いたことありませんか?「目の前の仕事を1日1日着実にする」という言葉を。
失恋を乗り越えるということはなにかの目標を達成させることと同じです。

ですから失恋の苦しさを今日1日もしくは数時間のためにその感情を耐えるように、グッと集中をするのです。

例えるならば以下のようになります。

大きい仕事を任されている状態で頭の中は失恋してしまったままで仕事のことを考えられないということにしましょう。

ですがこの仕事を成功させないといけません。
そうなると勤務時間に縛られている間だけでも失恋のことを考えないようするのです。

ですから仕事の作業などに集中して仕事が終わるまでは無心になるように意識してみてください。

私も実際仕事している時にこの方法を試してみたことあるのですが、私の場合はレポートを決められた期日に作成して発表会をしなければいけない担当になってしまったのですが、最初はすごく辛かったです。

失恋してなにも考えたくないのに仕事も迫っている状態で頭の中はごちゃごちゃしていたのですが、最初にも言いましたが仕事と恋愛は切り離して考えることが大事と感じて、仕事をしている間は失恋したことを出来るだけ考えないようにしていました。

次第に仕事が楽しくなってきていつの間にか失恋したことを忘れてしまっていました。
ここまでくると失恋を乗り越えたといっても問題ないですね♪

②あえて考える時間を作るようにする

本来ならば失恋した気持ちを考えないようにする事が得策なのでしょうが、時と場合によっては誤魔化さずに向き合うことも大事になります。

とある実験の結果によると失恋の際、時々時間をかけてゆっくりと考えてみると心の治療は早く終わるようです。

仕事の時は休憩の時にだけ失恋した時のことを考えるようにしてみてください。
1人で感情を整理するのもいいですが、友人と失恋について語ってみてもいいかもしれません。

ここにどんな意味があるのかというと「失恋の辛さから立ち直る」こと「感情をコントロール出来るようになる」目的です。
そこで便利な方法が日記をつけることです!

休憩の時などにふと失恋した時のことを考えるかと思いますが、その時の気持ちの感情を日記形式で書き連ねてみてください。

そうすることで日によって感情の変わり具合が目で見てわかります。
また紙に書くことで自分自身の中に溜め込んでいた感情を吐き出すことが可能になります。
そうすることでスッキリした気持ちで次の仕事に集中できます。

自分の気持ちから逃げてばかりいるといつまでもモヤモヤして仕事にも集中できなくなってしまいます。

私も実際に失恋のことに関してではないですが毎日あったことを日記に書いたり、つらいことなどあったりしたことを1冊のノートに書くようにしています。

そうすると1日のリセットが出来るのでお勧めです。



スポンサーリンク

③電話やメールは無視する

どうしても失恋してしまった時は相手の近況や恋人の有無など気になってしまいます。

そういう時に連絡をしたいと思うかもしれませんが、絶対に連絡をしてはいけません!
また相手から連絡がくることもあるでしょう。

そうなるとどうしても返事がしたい!と思って返事をすぐにしてしまいがちでしょうがここも我慢!
連絡全て無視しましょう!

この誘惑に負けてしまっていては前には進めません。
ですからしばらく相手の連絡先をシャットダウンしてもいいかもしれません。

SNSもブロックしておいてもいいですね。
見てもいい気分にはなりませんからね・・・。

④失恋した相手が同じ職場にいる場合

同じ職場で失恋した相手がいるとなると簡単に振り切ることが出来ませんし、仕事を一緒にしない!という選択は難しくなります。
この問題点を解決するためには以下の方法になります。

・プロフェッショナルな態度でいる:相手の悪口を言わず、同僚との間でも別れたことを話題にしないようにする。
・職場では相手との関係を離さない:人間というのは気になることがあると根掘り葉掘り聞きたくなってしまうものです。この話を聞かれないために相手とは極力会うことは避けておきましょう。大事なのは仕事と恋愛をわけておきましょう。
・仕事を集中しておく:あなた自身のスキルアップに向けて集中しておきましょう!仕事を今より難しくしてやりがいを見つけて、仕事を満足させていきましょう。

いつも以上に私生活と仕事を切り離して考えるように努力をするようにしてみてください。
できるだけ、仕事のプロフェッショナルになるようにしましょう!

⑤新しい習慣を作るようにする

たまに別れの苦しみが相手がいないだけで寂しいだけの時もありますが、その人に関連した習慣がなくなってしまって寂しくなってしまう可能性もあります。

その寂しさから脱却するために新しい習慣を作ってみましょう!
例えるならば以下になります。

・ランチを今までは彼とデスクで食事していたけど、今は友人を誘ってランチに出かけるようにする
・仕事の後に相手の家に寄っていたのであれば、帰りにジムや新しい習い事に足を向けてみる

辛いことを思い出してしまうような要因は出来るだけ排除しておかないとなにかのきっかけで思い出してしまい、ずーんと暗い気持ちになってしまうとなにも意味がありません。

最後に

いかがでしょうか。大事なパートナーとの別れはすごく酷なことでしょうし、簡単に仕事と割り切ることは難しいでしょうが、少しずつでいいからこれらのステップを参考に仕事を充実できるようにしてみてください。
そうすることで仕事の面でも自信がついて楽しくなるでしょう♪



スポンサーリンク