みなさんは失恋した時相手にメールやLINEを送ったら無視されてしまった経験などありますか?

どんなことであれ連絡を無視されてしまったら自分自身を否定されてしまっているようで悲しいし辛いですよね。

このような時にあなたがどのような対処をすればいいのかを今回紹介していこうと思います。
1人で悩んでいる方の手助けになればいいなと思います。



スポンサーリンク

メールを無視されるときの対処法

どうしてメールやLINEを無視するのか?

まず初めに、なぜ相手がメールを無視するのか考えてみましょう。

メールを無視するとあなたがどう感じるのかを相手はわかっていながら無視しているわけですから、なにかしらの理由があると思います。
細かく言うと以下の数点です。

・もうメールをしてきてほしくない!という気持ちの表れ
・自分自身のことはもう諦めてほしいという気持ちの表現
・精神的側面により今は連絡をしたくない、もしくは連絡が出来る余裕がないという意味

これらがメインになるみたいです。

これ以上連絡をこちらからしないようにする

相手からメールを無視されてしまうとどうしても何度もメールを送ってしまいがちですが、この行為が逆効果になります。

相手が男性なら特にNGです!
男性は追われると逃げてしまうものです。

ですからしつこく催促のメールを送ってしまうと余計に返事が来ないものです。
相手のことが大事だと思うのであれば今はそっとしておくことが吉です。

自分自身が望んでいないことばかりされてしまうと、あなたはどう思いますか?

そういう時は携帯をしばらく手放して散歩に行ったり、出かけてみることもいいと思います。

携帯をずっと触っていると「いつメールの返事がくるかな?」と不安にばかりなって自分自身の身体にストレスを与えてしまうだけです。

たまには携帯から離れて息抜きをすることは大事ですよ!

きっぱり諦める

相手がメールを無視している状態となればあなたは相手から拒絶されてしまっているのと同じようなものです。
受け止めたくない事実かもしれませんが現実です。

もしかしたら単純に忙しかったりするだけかもしれませんが、それならば何かしらの反応があるはずです。

それがないとなると・・・脈なしと言えます。
そのような状態なのであればあなたのメールを無視しない相手を早く探すことをおススメします。

間隔をあけてメールを送ってみる

頻繁にメールをこまめに送ることをまずはやめてください。
そしてメールを送る間隔をしっかり空けて次のメールを送ってみてください。

そうすることで相手も今まで頻繁にメールが来ていたのがぱったり来なくなると「あれ?!メール来ない?」と思うことでしょう。

そこがポイントです!間隔を空けることによって相手にあなたの存在をアピールするのです。

しかしあなた自身も新しい出会いを探しながらです。
そうなるとあなた自身も前のような重いメールを送ることも減るでしょうし、相手としてもフランクに返事が出来るかと思います。

間隔を空けるとしたら3か月くらいが目安でいいかと思います。
送る内容としても「久しぶり!元気にしてる?」など軽い内容でいいと思います。

お正月などのイベントの際に送るのも自然な感じでぎこちなさも感じ取れないので問題ないと思います。

恋人の有無などを把握しておく

もし相手に新しい恋人がいたらどうでしょう。
返事するにできない状況ですよね。

それに恋人がいるのに頻繁にメールなどを送られてしまうと迷惑でしかないです、ですからそれらの点を自分なりに調べることが大事になってきます。

相手との共通の友人に尋ねてみてもいいかもしれません。
恋人の有無だけでなく最近の近況なども聞けるといいですね!

もし相手に新しい恋人がいる事実を知った場合はこちらからのメールは控えた方がいいでしょう。
あなたは相手の幸せを壊してまで自分自身の幸せを手に入れたいですか?

ここから先はメールを無視されてしまうパターンをいくつか説明していこうと思います。
あなたが知らない間に取っている行動もあるかもしれません、ぜひ読んでみてください。



スポンサーリンク

他に気になる人がいるから

あなたとは違う他の人を気になっており、あなたとの連絡をとっていることがその気になっている人の耳に入るのが嫌なため連絡を無視していることもあります。

LINEやメールを無視できるくらいなのであなたのことは興味がない状態なのでしょう。
いずれにせよ諦めることが得策だと思います。

メールがしつこい!

最初は普通にメールやLINEをしていた関係だったと思います。
やり取りもごく普通。

それがいつの間にか音信不通に・・・あなたは相手のことが好きなため度を越した頻度でメールやLINEを送ったりしていませんでしたか?

それが毎日続くと正直相手もうんざりしてしまいます。

私も実際当時付き合っていた彼からLINEが1時間で100件来ていた時はドン引きしました(笑)

相手としても「うんざりしているから辞めて」と言えないのできっと無視をしてしまっている形になっているのです。

自分の気持ちばかり押し付けていてもダメということですね。

相手を怒らせてしまったから

いきなりメールやLINEを無視されるようなことは滅多なことがないと起こりませんよね。
あなた自身が知らないうちに相手を怒らせてしまった可能性もあり得ます。

そういう時はじっくり自分の行動を思い返してみましょう!
そうするとLINEなどのトーク履歴などに相手を不快にさせてしまった原因があるかもしれません。

些細なことでも相手からすると怒り心頭だった・・・ということもよくあることです。
私も昔彼氏に彼が好きだったバンドのことをふざけてモノマネをしたことがあって、彼はそれを見て「馬鹿にするなよ?!」と激怒していました。

自分の中では面白くしていたつもりが・・ダメだったみたいです。

このように1度怒りをあなたに覚えてしまうとなかなか許せないものですよね。
私の場合理由をはっきりしていれば原因解明出来れば、解決することも簡単なのでしょうが原因がわかっていないのであれば許してもらうことは容易ではないかと思います。

最後に

いかがでしょうか。好きな人に嫌わないようにするためにどうしてもメールなどもたくさん送りがちだと思います。

ですがその行為によって相手がどんどん逃げてしまうことを理解してくれると嬉しいです。

そして早いうちに自分で気づいてメールの頻度を減らしてみたり、行動を改めてみることが大事なポイントになってきます。

ですからまずは、相手とごく普通のやり取りが出来るようになるまで頑張ってみてください。

そこからまた新しい一歩を踏み出しても遅くないと思います。
焦らずゆっくりで大丈夫ですからね♪



スポンサーリンク