男性にも様々なタイプの男性がいます。
ガツガツしており、デートの誘いなどはメールやLINEなどではなく直接アプローチするような男性と。
小心者で自分から直接誘えないためLINEなどコミュニケーションツールを用いて相手の女性に脈ありのサインを送る男性。

基本的にどちらかのタイプだと思うのですが、前者であればわかりやすいのかもしれません。
しかし後者になると女性側からすれば「これはどうなのかな・・?」とわからない部分も出てくるかと思います。

ですから今回は男性がLINEで気になる女性に脈ありサインを送る場合にどのようなLINEをするのかを紹介していこうと思います。



スポンサーリンク

男が気になる異性に送るLINEのパターン11選

①敬語や丁寧語で話をしてくる

LINEを交換してしばらくは相手の男性が敬語やかしこまった言い方をするような文章が続いてしまっているのであれば脈ありの可能性あります。

「○○さん今日はなにをしているのですか?」
「僕は今日友達とサッカーをして遊んでいましたよ♪いい汗かいて楽しかったです」

なぜ敬語や丁寧な口調でLINEをしてしまっているのかといいますと、男性は女性に誠意を見せたいと思う気持ちが強い時ほど敬語などになってしまいます。

ですから女性側のみなさんは相手の男性に「○○さんって浮気とかしたことある?」と聞いてみて下さい。
その時の反応が

「浮気なんてしたことないですし、しませんよ」
「浮気なんてしたことないしー」

この2通りの答えであれば、どちらが誠実そうに聞こえますか?
私的には上の反応の方が誠実に聞こえます。

これだけで脈ありかどうかを判断するのは少し難しいかと思いますが、どれだけ自分自身に対して気持ちが入っているのかを確認することが出来ますよね。



スポンサーリンク

②個人的な話をする

男性は基本的にメールやLINEというのは用件がある時にしか使わない傾向にあります。
例えば友人との待ち合わせで「今どこ?」「何時に集合?」「何日にする?」このような淡白な内容しか送らないことが多いです。
それを自分自身の個人的は話をあなたに持ち掛けてくるような状況であれば脈ありの可能性が高いです。

「聞いてよ、今日仕事で部長に怒られてさぁ・・大変だったよ」
「今日はね、休みだったから家でゆっくりしながら○○っていうDVD観ていたよ」
「うちの犬が今日俺の枕噛んでボロボロになったんだよ~どうしよう」

このように完全にプライベートな話をすることは男性ではあまり考えられません。
ですからそれだけあなたに対して心を開いているのかもしれません。

しかし仲がいい女友達と相手の男性が思っているのであれば同じような文章を送ってしまいがちかもしれないので、これだけで自分自身に脈ありだと決めつけるのは早いかと思います。

③テンポよくLINEが続く

これも何気ないことなのですが、とても大事です。

テンポよくLINEがお互い返事をしている状況であればお互いがお互いの返事を待っている状態なのです。
ここでまずイメージしてみて下さい。

恋人になるとこういうLINEというのは当たり前に起こることですよね。
つまり相手との関係が彼氏になる手前のような関係性になっている場合が高いのです。

このイメージが自分自身で出来ないのであれば相手との関係がそれほど親密ではないのだと言えます。

④些細なLINEに付き合ってくれる

別の項目で紹介しか内容と被ってしまうのですが、男性は必要ないメールやLINEは基本的に送りません。

しかしあなたが何気ない会話を投げかけることや特に意味もないスタンプなどを送った際に相手の男性がそのLINEに対して反応をしてくれるとなると脈ありの可能性が高くなってきます。

特になにも思っていない相手であれば返事をすることもないでしょうしね。

しかしこちらも同様に気軽に話が出来る女友達と思われているのであれば、そこから進展することは難しいのかも知れません。

⑤既読がついてすぐに返事をしてくれる

LINEの既読がついている状態ですぐに返事をくれるような男性であればあなたに脈ありだと思ってもいいでしょう。

しかしこういう男性もたくさんいるので判別がつきにくいかと思いますが、例えば普段が面倒くさがりの男性がこのようにこまめにLINEを返してくれるようであれば、脈ありの可能性が高いです。

男性の中でも恋愛の駆け引きのためにすぐに既読だけつけて返事はしばらく放置してからするような男性もいますので、いちがいに言えないのですが、すぐに返事をくれるようであれば、少なからずあなたに興味を持っているのだと思ってもいいと思います。

⑥男性側からLINEを送ってきてくれる

自分自身からLINEを送らなくても男性の方からLINEが来るようでしたら脈ありの可能性が高いです。
しかしこのような場合連絡をせざるを得ない時に男性からLINEが来た場合はカウントされません!

完全に個人的な用件などでLINEを送ってきた時限定です。

男性からLINEを送るということはよほどあなたとLINEをしたいと思っているからこその行動であるため、期待が出来るのではないかと思います。

この場合にすぐ返事をするものいいでしょうし、しばらく時間をおいて返事をしてもいいですがなにかしら反応をするようにしましょう。

⑦LINE上で楽しませようとしてくれる

LINEの相手、つまりあなた自身を一生懸命楽しませようと努力している姿が見受けられた場合に男性はあなたに対して脈ありである可能性が高いです。

なぜかというと男性は基本的に好意を持った相手でないと楽しませようとしないからです。

中にはノリがよくて友達感覚で面白おかしいLINEを送っていることもあるかと思いますが、そういうタイプでもない男性が面白い話を自ら始めたり、面白い画像を送って笑わせようとする場合は脈ありの場合があります。

⑧グループLINEよりも1対1のLINEを優先してくれる

LINEには個人的にやり取りをするLINEとなにかしらのコミュニティに入っている場合に複数人でやり取りをするグループLINEがあります。

ですから同じグループに入っている場合もあるかと思います。

その際にグループで盛り上がったLINEするよりも、あなたとの個人的なLINEをメインでやり取りをしてくれている男性はあなたに脈ありの可能性があります。

他のメンバーにも律儀に返事をしている場合もあるのでなんとも言えませんが、少なくともグループで話しをすることよりも自分自身のことを大事に思ってくれているということがわかるので、それだけでも期待は高まるかと思います。

⑨「なにそれ?!」というようなツッコミが出来るような会話をしてくれる

相手の男性が面白おかしくボケてみたりいきなり変なこと言ってあなたからのツッコミをしてもらおうと思っているような節が見られたのであれば、脈ありのサインかもしれません。

この行動の裏には女性にLINEの返事をしやすくしてもらうための優しさが隠されているのです。

またこの場合もノリがいい男性であれば無意識に行っていることなのかもしれませんが、そういう男性じゃないのであれば期待は高いかもしれません。

さらに言えばそういうLINEを送ってくるということは最低でも、あなたとLINEをどれだけしたいのかを把握することが出来ますね♪

⑩寝たふりをする

LINEを相手男性としている中で急に返事がこなくなって、次の日には「ごめん!昨日寝てしまっていたよ!」このような発言をする男性は脈ありの可能性が高いです。

どうして寝たふりをするのか答えは簡単で、いつまでもあなたとLINEをしていたいと思ってしまうからです。
起きているうちにLINEの話題が終わると、次に会話をするきっかけを作るのが難しいためです。

寝そうなタイミングになると相手から返事が来ないで次の日に昨日話をしていた内容をなにも違和感なくLINEしてくる。

このサイクルを続けていると基本女性側が嫌にならない限りLINEが出来るようなことになりますからね。

こういう場合は口には出さないですが「いつまでもLINEしたいよ」「また明日LINEしようね♪」という気持ちが含まれているので、今までの脈ありサインよりも濃厚です。

⑪疑問符が多い

疑問符、つまり「?」です。LINEにおいて男性からたくさん質問をしてくれている状態ですね。

つまりそれだけあなたのことが気になって仕方がないということです、併せて質問のLINEを送るとその質問に対して応えないといけないため、LINEがストップすることがありませんよね。

これは上の項目と同じかもしれませんけど、つまりLINEも長くやり取りをすることが出来るのです。

最後に

いかがでしょうか。LINEはお互いの顔が見えない分普段言えないことなども言いやすい状況なのかもしれませんね。

またLINEという空間であれば誰にも邪魔されないので相手と気兼ねなく話が出来るので距離を縮めるためにはいい方法だと思っています。

また今回のことでわかったのですが、男性の脈ありサインと女性の脈ありサインに対して差がないのかなと思いました。

ですから女性のみなさんは「自分自身が好きな相手にならこういうサインを送るけどなぁ・・」と一度考えると男性の脈ありサインにもいち早く気づけるかもしれませんよ?



スポンサーリンク